会社紹介 HSE方針

HSE方針

HSE方針

HSE 方針

大同金属㈱は人間尊重の経営哲学の元で保健(H)、安全(S)、環境(E)を経営の核心要素に無災害の事業場及び環境親和企業になる。
差別化されたその難易度鋳造工法を通じて最高品質の自動車向けのシリンダーブロック/ヘッド、建設機械 MCV/高難度部品、一般産業用部品、 農業機械及び船舶用エンジン部品などの生産と、納品及びサービスプロセスで発生可能な環境及び安全保険のリスクに先制対応して、 鋳造業界ブランド価値の一等企業として顧客、株主、職員が幸せな会社になることを達成出来るように次のように努力する。

  • 製品受注、工程設計、原資材購買、生産納品及びサービスなど全過程に対する環境及び危険性評価を通じて把握された問題を直ちに改善して、作業者の安全保険の問題が発生されないように先制的に対応する。
  • HSE 活動を定期的に深層評価し、業界最高水準になるように財政や技術を支援して事前に危険要因を除去することを通じて、快適な作業環境を作り上げることで、産業災害と職業病が発生しないようにする。
  • HSE目標を樹立して推進するにおいて、全任職人が自発的に参加するようにする。
  • HSE 関連国内外法及び要求事項を適時に把握して、内部規定を強化して遵守する。
大同金属 株式会社
安全保健管理責任者 代表理事 權泰暻

HSE 認証

大同金属(株)は環境安全に万全を期しています。